Site Overlay

南の島で今年こそ開運を。沖縄のヒーリングスポット「青の洞窟」で。

大学生の時、沖縄でダイビングの資格を取りました。仲の良い友達と4名で。パソコンを駆使して、友達が2泊3日のツアーを予約してくれました。学生の私たちには、比較的安いことが嬉しく、時間的にもダイビングの資格がとれるぎりぎりの沖縄ツアーでしたが、とてもはしゃいでいました。それ以前にも沖縄には中学生の時家族で旅行して以来、とても気に入っていて、夏休みの自由研究のテーマにした程でした。夏休みに図書館に通っていろいろ調べたことが懐かしく、大学生になると友達と自分のバイトしたお金で旅行できることが、とても大人になった気分でした。2泊3日でダイビングの資格を取得した私たちはガイドブックで「青の洞窟」ツアーを見つけました。とても気になっていましたが、その時にはわざわざそこまで行く余裕がなく、それっきりになっていました。


それから翌年も仲良し4人組で沖縄を訪れました。無事に大学を卒業すると、ダイビングに行くことはありませんでした。私たちはリハビリの専門家として働いていたので、患者さんに一生懸命で最初の2、3年は書類の作成が間に合わず、終電で帰ることもしばしば。2年目で私も私なりに頑張っているんだなとようやく認められるようになりました。そして気づきました。たまには都会の喧騒を離れて自分の時間をゆっくり過ごしたい、沖縄に行きたい、そんな想い何年溜め込んでいただろうと。沖縄の那覇空港に降り立った時の、あのふわっと温かく柔らかい空気を想いながら、今度は自分のために一人で「青の洞窟」に行こうと決めました。青の洞窟ツアーでは、インストラクターさんに事前にお願いして、夜のダイビング。その世界は静かな時間、月明かりでやさしく青く包まれる時間を楽しみ自然のヒーリングを受け取りました。その帰り、ここまで自分を連れてきた自分自身に何か自信を持つことができました。東京に帰ってまた疲れきったら私をここに連れてきてあげよう、こんな小さな誓いは、これから先長く続くであろう社会人生活のなかで大きな支えになるだろうと勇気をもらいました。